ひだ高山号 名古屋⇔高山

日帰りでも高山を最大約8時間半満喫 日帰りでも高山を最大約8時間半満喫

モデルコース 往路 モデルコース 往路

  • 高山陣屋(国指定史跡)

    高山陣屋(国指定史跡)

    元は高山城主金森氏の下屋敷の一つでしたが、飛騨が徳川幕府の直轄地となってからは、江戸から来た代官や郡代が、ここで飛騨の政治を行いました。この役所は陣屋と呼ばれ、全国でも残っているのはここ高山だけです。

  • 古い町並(国選定重要伝統的建造物群保存地区)

    古い町並(国選定重要伝統的建造物群保存地区)

    城下町の中心、商人町として発達した上町、下町の三筋の町並みを合わせて「古い町並」と呼んでます。出格子の連なる軒下には用水が流れ、造り酒屋には看板ともいわれる杉の葉を玉にした「酒ばやし」が下がり町家の大戸や、老舗ののれんが連なっています。

  • 飛騨高山まちの博物館

    飛騨高山まちの博物館

    14の展示室には、高山祭や町家、城下町の成り立ちなど、また郷土ゆかりの文人や美術、飛騨にゆかりの深い円空などそれぞれのテーマで展示しています。 また、敷地には、歴史的建造物に囲まれた庭や井戸からくみ上げたわき水が流れるせせらぎ、ガラス灯小路など癒される空間が、ゆっくりした時間をお過ごしいただけます。

高山陣屋(国指定史跡) 元は高山城主金森氏の下屋敷の一つでしたが、飛騨が徳川幕府の直轄地となってからは、江戸から来た代官や郡代が、ここで飛騨の政治を行いました。この役所は陣屋と呼ばれ、全国でも残っているのはここ高山だけです。 古い町並(国選定重要伝統的建造物群保存地区) 城下町の中心、商人町として発達した上町、下町の三筋の町並みを合わせて「古い町並」と呼んでます。出格子の連なる軒下には用水が流れ、造り酒屋には看板ともいわれる杉の葉を玉にした「酒ばやし」が下がり町家の大戸や、老舗ののれんが連なっています。 飛騨高山まちの博物館 14の展示室には、高山祭や町家、城下町の成り立ちなど、また郷土ゆかりの文人や美術、飛騨にゆかりの深い円空などそれぞれのテーマで展示しています。また、敷地には、歴史的建造物に囲まれた庭や井戸からくみ上げたわき水が流れるせせらぎ、ガラス灯小路など癒される空間が、ゆっくりした時間をお過ごしいただけます。

往路 往路

インターネット上でのひだ高山号の空席紹介・予約・変更・取消には便利な「高速バスネット」をご利用ください。 インターネット上でのひだ高山号の空席紹介・予約・変更・取消には便利な「高速バスネット」をご利用ください。

高速バスネットへ

お電話でのご予約・お問い合わせ 0570-048939 ジェイアール東海バス名古屋旅行センター お電話でのご予約・お問い合わせ 0570-048939 ジェイアール東海バス名古屋旅行センター

  • ※ モデルコース以外のひだ高山号もございます。詳しくはこちらをご覧ください。
  • ※ ひだ高山号と飛騨古川行・奥飛騨温泉郷行・新穂高ロープーウェイ行の路線バスがセットになった、乗継きっぷもございます。
  • ※ 道路状況及び気象状況等により目的地への到着に大幅な遅れが生じる場合がありますので、ご了承ください。
  • ※ 高速バスネットに掲載の運賃はひだ高山号のバス運賃のみです。その他の交通費、食事代、宿泊費、各施設の入場料等はお客様負担となります。

行きはゆっくり9時半に名古屋を出発 帰りは名古屋へ19時前の到着で一泊二日のゆったり旅り 行きはゆっくり9時半に名古屋を出発 帰りは名古屋へ19時前の到着で一泊二日のゆったり旅り

モデルコース 往路 モデルコース 往路

  • 高山陣屋(国指定史跡)

    高山陣屋(国指定史跡)

    元は高山城主金森氏の下屋敷の一つでしたが、飛騨が徳川幕府の直轄地となってからは、江戸から来た代官や郡代が、ここで飛騨の政治を行いました。この役所は陣屋と呼ばれ、全国でも残っているのはここ高山だけです。

  • 古い町並(国選定重要伝統的建造物群保存地区)

    古い町並(国選定重要伝統的建造物群保存地区)

    城下町の中心、商人町として発達した上町、下町の三筋の町並みを合わせて「古い町並」と呼んでます。出格子の連なる軒下には用水が流れ、造り酒屋には看板ともいわれる杉の葉を玉にした「酒ばやし」が下がり町家の大戸や、老舗ののれんが連なっています。

  • 飛騨高山まちの博物館

    飛騨高山まちの博物館

    14の展示室には、高山祭や町家、城下町の成り立ちなど、また郷土ゆかりの文人や美術、飛騨にゆかりの深い円空などそれぞれのテーマで展示しています。 また、敷地には、歴史的建造物に囲まれた庭や井戸からくみ上げたわき水が流れるせせらぎ、ガラス灯小路など癒される空間が、ゆっくりした時間をお過ごしいただけます。

  • 宮川朝市

    宮川朝市

    江戸時代から、米市、桑市、花市などの市として発達し、明治の中頃から、農家の奥さんたちによって野菜がならべられるようになり、朝市とよばれるようになりました。朝市は陣屋前広場と宮川沿いの二か所にあります。新鮮な野菜や果物、花など四季折々の楽しみがあります。地元のおばさんたちとの素朴なやりとり、純粋な高山ことばを聞くことができます。
    4月から12月:午前7時から正午
    1月から3月:午前8時から正午
    年中無休

高山陣屋(国指定史跡) 元は高山城主金森氏の下屋敷の一つでしたが、飛騨が徳川幕府の直轄地となってからは、江戸から来た代官や郡代が、ここで飛騨の政治を行いました。この役所は陣屋と呼ばれ、全国でも残っているのはここ高山だけです。 古い町並(国選定重要伝統的建造物群保存地区) 城下町の中心、商人町として発達した上町、下町の三筋の町並みを合わせて「古い町並」と呼んでます。出格子の連なる軒下には用水が流れ、造り酒屋には看板ともいわれる杉の葉を玉にした「酒ばやし」が下がり町家の大戸や、老舗ののれんが連なっています。 飛騨高山まちの博物館 14の展示室には、高山祭や町家、城下町の成り立ちなど、また郷土ゆかりの文人や美術、飛騨にゆかりの深い円空などそれぞれのテーマで展示しています。また、敷地には、歴史的建造物に囲まれた庭や井戸からくみ上げたわき水が流れるせせらぎ、ガラス灯小路など癒される空間が、ゆっくりした時間をお過ごしいただけます。 宮川朝市 江戸時代から、米市、桑市、花市などの市として発達し、明治の中頃から、農家の奥さんたちによって野菜がならべられるようになり、朝市とよばれるようになりました。朝市は陣屋前広場と宮川沿いの二か所にあります。新鮮な野菜や果物、花など四季折々の楽しみがあります。地元のおばさんたちとの素朴なやりとり、純粋な高山ことばを聞くことができます。

モデルコース 復路 モデルコース 復路

インターネット上でのひだ高山号の空席紹介・予約・変更・取消には便利な「高速バスネット」をご利用ください。 インターネット上でのひだ高山号の空席紹介・予約・変更・取消には便利な「高速バスネット」をご利用ください。

高速バスネットへ

お電話でのご予約・お問い合わせ 0570-048939 ジェイアール東海バス名古屋旅行センター お電話でのご予約・お問い合わせ 0570-048939 ジェイアール東海バス名古屋旅行センター

  • ※ モデルコース以外のひだ高山号もございます。詳しくはこちらをご覧ください。
  • ※ ひだ高山号と飛騨古川行・奥飛騨温泉郷行・新穂高ロープーウェイ行の路線バスがセットになった、乗継きっぷもございます。
  • ※ 道路状況及び気象状況等により目的地への到着に大幅な遅れが生じる場合がありますので、ご了承ください。
  • ※ 高速バスネットに掲載の運賃はひだ高山号のバス運賃のみです。その他の交通費、食事代、宿泊費、各施設の入場料等はお客様負担となります。