このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのために、Cookie(クッキー)を使用しています。
これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
詳細はこちら

お知らせ詳細

浜松市内交差点における自転車との接触について

当社運行の回送中のバスが浜松市内の交差点において、横断しようとした自転車と接触する事故を発生させました。自転車運転者は、救急車により病院に搬送され打撲と診断されています。
日頃から安全最優先の教育を行って参りましたが、今回の事故を厳粛に受け止め、改めて安全運転の徹底を図り、再発防止に努めて参ります。
概要は以下の通りです。

1.発生日時 令和4730() 849

2.発生場所 浜松市中区砂山町(駅南大通り「砂山東交差点」)

3.当該便  東名ライナー204号(浜松駅(北口)900発~東京駅(日本橋口)行)
乗務員: 41歳男性(静岡支店、勤続9年)

4.概要
当社運行の回送中のバスが、浜松車庫(浜松市中区海老塚町)から浜松駅へ向かう途中で、「砂山東交差点」を左折するため横断歩道手前にて一旦停止し動き出した所、左側後方(歩道)から進行してきた自転車に左バンパーを接触させました。自転車運転者は接触した後、中央分離帯を乗り越えて停車しました。なお、自転車運転者は、当社が手配した救急車により病院(浜松南病院)に搬送されました。

5.お怪我をされた方の状況
70代男性
・腰部打撲と診断されたと聞いています。
※お怪我をされた方は、病院での処置後、ご自身で帰宅されました。

6.その他 
・回送中のバスのため、お客様はご乗車していませんでした。
・当該便は、代替え車両を手配し浜松駅を40分遅れで出発しました。
・事故発生後、速やかに浜松中央警察署に届け出ました。